ノースカロライナ州のボーディングスクール

subpage01

アメリカ南東部に位置するノースカロライナ州は、人口約1、000万人で白人が65%と一番多くアジア系が2%、約870人の日本人が暮らしています。人口はアメリカの州で第9位、面積は日本の約3分の1です。

ボーディングスクールに関連する情報や口コミを扱っているサイトです。

非営利の芸術文化活動で多額の経済効果や4万人を超える雇用を算出している、伝統的に芸術や音楽が豊かな街です。


州最大の都市シャーロットは、ニューヨークに次いで、全米第2の金融センターとしての地位を確立しています。

YOMIURI ONLINE情報サイトです。

アメリカ国内外の130の都市と結ぶ直行便があり、ニューヨークやワシントンDC、シカゴといった主要都市とのアクセスがいいことで知られています。州の中央部に位置する東のシリコンバレーと称される「リサーチ・トライアングル・パーク」は、全米最大級の研究推進地域として世界中から注目を集めています。



カリフォルニアに次ぐ全米第2位の映画制作を行っている州でもあり、多様性に溢れ未来が明るいそんなテキサス州のボーディングスクールをおすすめします。

アメリカのボーディングスクールは少人数で個性を伸ばすことを教育の根底にし、生徒に課題を与えることで問題解決能力を教えるのでとても大きな財産になるでしょう。

また、学校は郊外に位置しているので治安面もよく、敷地内には多くの教師が生活していますので安心です。

ノースカロライナ州のボーディングスクールでは、生徒が世界的に有名な戯曲を読んで劇を作り上げる芸術を学ぶプログラム、創立240年を超える伝統ある女子校、野外活動が盛んに行われているプロスポーツ選手を輩出している男子校など魅力的な学校があります。