紳士の国イギリスのボーディングスクール

subpage01

イギリスは人口約6、500万人を擁するアメリカや日本、ドイツ、フランスなど7つの先進国からなるG7のメンバー国です。

かつてはビートルズ、近年ではハリーポッターといった日本人にとても馴染み深い国です。

ボーディングスクールの口コミ情報を掲載しています。

イングリッシュガーデンやアフタヌーンティーに代表されるイギリス伝統の文化は世界的に有名で、各国から多くの観光客が訪れています。そこで、イギリスのボーディングスクールをおすすめします。

イギリスは、世界屈指の名門といわれるオックスフォード大学もあり教育産業が盛んで留学生に人気の国です。
ロンドンが拠点のBBCはきれいな英語を世界中に放送していることで知られ、本場のイギリス英語を生活でも毎日体感できます。

朝日新聞デジタルを理解するには正しい知識が必要です。

また、サッカーやラクビー同様にボーディングスクールもイギリスが発祥とされロンドンやオックスフォードに加えケンブリッジ、国内有数のリゾート地であるブライトンなどに学校があります。

寮ではいろんな国や地域からの留学生の受け入れに慣れていて、寮長やスタッフが一緒に暮らしますので安心です。
また、英語力を集中的に伸ばすクラスを選べるのもうれしいですね。スポーツやアート、音楽といった課外活動も楽しみです。

入学に関しては、英語力より本人のやる気が考慮される場合もあります。


規則正しい生活を身に付け、各国の学生と異文化交流ができ、紳士的な教育を受けることができるイギリスのボーディングスクールをこの機会に是非検討されてみてください。